ヘルプは要注意です | 高時給のアルバイトといえばセクキャバの仕事がおすすめ!
menu

ヘルプは要注意です

フェンスにもたれかかっている女性

これからキャバクラの仕事を始める上で、ひとつ重要なことを覚えておかなければいけません。
それは、ヘルプとして入る場合に関することです。

ヘルプとはお客さん同士で指名がかぶってしまった場合に発生する仕事になります。
つまり指名されているキャストに変わって、あなたが接客することになるわけです。

では一体どんなことに気をつけないといけないのか?
まずは、必ずベタベタしないようにすること。
普通は指名を取るためにベタベタすることが多いと思いますが、ヘルプで接客するお客さんというのはすでに別のキャストを指名しています。
つまりいいたいことは、必要以上に好かれるようなことがあってはいけないわけです。
人のお客さんというのはあくまでも人のお客さんであり、あなたのお客さんにすることはできません。
もしあなたのことに興味を持たれてしまったら、その時点であなたは他のキャストからお客さんを奪ったことになってしまいます。
お客さんを奪う行為は給料を奪う行為と同様なので、当然その結果トラブルになってしまうことはいうまでもありません。
だからお客さんから余計に好かれないように、距離を取りつつ無難な接客をするようにしてください。

ちなみにキャバクラによっては、お客さんを奪ってしまうことによってペナルティを発生させるようなところもあります。
その場合は基本的に罰金となるので、これは絶対に避けてください。
罰金の場合はあなたが想像している以上に多額のお金を取られてしまうことになりかねないので、ヘルプとして接客する場合は最善の注意を払うことが必要になります。
お金を稼ぎに来たのに逆にお金を失うようなことにならないようにしましょう。